Requires a javascript capable browser.

ガイソー横浜港南店

防水

ベランダ・ルーフバルコニー防水トップコート

FRPコート

ベランダFRP防水専用トップコートFRPコート

ベランダやルーフバルコニーの床面は紫外線や雨の影響を受けやすい場所のため、耐久性・耐水性などを保つ定期メンテナンスをしっかりと行うことが重要になります。戸建ベランダの塗装は、短工期やコストダウン、臭気などの周辺環境への配慮等様々な制約がありますが、ガイソーFRPコートなら通常の防水材トップコートと異なり、たった1日で施工が完了します。環境に配慮しながらも短期間で美しいベランダが手に入ります。

ガイソーFRPコート
つの特長

項番1
省工程

2工程で仕上げることができます(プライマーが不要)

項番2
水性

超微臭タイプで環境に優しく安全です

項番3
速乾

2時間で乾く(23℃の場合)ので1日で施工が完了します

項番4
仕上り選択

平滑仕様と軽防滑仕様(プラチップを混入したもの)をお選びいただけます

用途・適用部位
ベランダ・ルーフバルコニーのFRP防水面の塗り替えに!
before
after
仕上りイメージ
平滑仕様
平滑仕様
軽防滑仕様(プラスチックを混入したもの)
軽防滑仕様
色相(グレー)
色相(グレー)
掲載の色見本は紙に印刷していますので、実物と色調が異なります。別途塗板見本をご参照下さい。

施工手順

step01
研磨
研磨

FRP防水面をサンドペーパー#100で研磨します。

step02
拭き取り
拭き取り

研磨で発生した粉じんを取り除き、ガイソーFRPクリーナー(アセトン)で全体を拭き取ります。

step03
下地処理・養生
下地処理・養生

ガイソーFRPコート(軽防滑仕様の場合はプラチップを混入)を2回塗布します。

※旧塗膜が水性アクリル系塗料、水性アクリルウレタン系塗料の場合はガイソーFRPクリーナー(アセトン)拭きの工程を省略し、粉じんを水拭きで取り除き、乾燥させてから施工。

下地に対する密着性
下地 密着性
FRP防水面
水性アクリル系塗料
水性アクリルウレタン系塗料
溶剤系アクリルウレタン系塗料
塗膜性能
試験項目 試験結果 試験条件
外観 グレー粘稠液
粘度 5,000mPa・s B型粘度計 23℃
引っかき硬度 2B JIS K 5600 鉛筆法
鏡面光沢度 10 JIS K 5600 入射角60度
耐候性 異常なし サンシャインカーボン
ウェザーメーター 1500時間