Requires a javascript capable browser.
横浜港南店
0120-916-508 ガイソーについて ガイソーのこだわり 店舗を探す メンテナンス 施工事例 お取り扱い商品 お客様の声 お問い合わせ ボランタリーチェーン加盟店募集
ブログ
カバー工法とは
2022年10月04日

こんにちは☀
ガイソー横浜港南店です!

秋の空気を感じますが、まだまだ暑い日が続いていますが皆さんいかがお過ごしでしょうか。




今回は、外装リフォームの手段の一つである「カバー工法」についてお話したいと思います。(*^^*)

外壁・屋根ともに可能な施工方法であるカバー工法は、
既存の外壁・屋根に新たな外壁・屋根材を「重ね張り」する工法で断熱性や遮音性の効果が高まります。
古くなったデザインや、塗装が難しい家に最適な方法です。

ここからは、外壁に注目してお話したいと思います。
 
① カバー工法の工事方法

通気工法:現在主流の方法で、壁内に湿気をためないようにする工法です。
二重の外壁の間を空気が通りぬけられるようにします。
既存の外壁に胴縁という下地材を取りつけ空気の通り道を作ります。
その空気の通り道から、湿気が抜ける仕組みになっています。

直貼り工法:この手法は胴縁を使用せず、既存の外壁に直接新しい外壁材を貼り付けます。
こちらの方法は、同縁を使用しないため、安価で工期が短くなりますが、
湿気が外壁材にたまり、外壁材を傷めてしまう可能性があります。
こちらの方法は、デメリットが大きく家が長持ちする方ではなく負担がかかってしまうため、おすすめしておりません。

カバー工法を行う場合は、通気工法での工事をおすすめしています。どのような工事方法か、不安な点や不明な点は、ぜひ一度ご相談ください!
 
②カバー工法がおすすめの家

・全体的に塗装が剥がれてしまっている。
ひび割れが起きている。
・洗浄で落ちしきれないカビやコケがある。
・外壁材をサイディングにしたい。
・塗装した箇所が不自然に膨らんでいる
穴や欠け凹みがある。

このような条件に当てはまる方は、塗装ではカバーしきれない可能性もあるのでカバー工法での施工がおすすめです。
しかし、家の劣化状況は、立地条件やメンテナンスを行っているか、といった条件で変化するので、
必ずしもカバー工法でなければいけない、塗装をしてはいけない、ということではありません。
塗装の方がよい場合や、張り替えを行わなければならない場合もあります。
皆さまのご自宅にそったご提案をプロがしますので、疑問点や不明点はお聞きください!
 
③カバー工法の費用相場と工事期間、塗装工事との比較

・費用相場:約150万~220万円
・耐久性:約15年~
・必要なメンテナンス:カバー工事施工後、約20年後に塗り替え
・工事期間:10~14日(カバー工事のみ)
付帯部の塗装や屋根工事も行う場合は1か月~1か月半ほどかかる場合があります。

《塗装工事との比較》

・費用相場:約60万~120万円
・耐久性:約8年~
・必要なメンテナンス:塗装工事施工後、約5~10年ごとに塗り替え
・工事期間:12~15日(塗装工事のみ)
付帯部の塗装や屋根工事も行う場合は1か月~1か月半ほどかかる場合があります。

このような比較になるため、施工後から30年以上住み続けたい、という方は塗装工事よりもカバー工事の方がおすすめです。
カバー工事は、塗装工事よりも初期費用がかかりますが、メンテナンス費用を踏まえると、カバー工事の方が安価になる可能性があります。
予算や施工方法に加えて、あとどれだけ住み続けるのか等のライフプランとともに考えることで、より良い工事になるのではないでしょうか。(*^^*)


図(外装リフォームの教科書2022より引用)

こちらの図は、屋根のカバー工法ですが、初期費用とメンテナンス費用をカバー工法と塗装で比較した図です。
どれだけの周期でリフォームを検討するのか、ということをわかりやすく説明している図だと思うので、ぜひ参考にしてください。

 
④サイディングの種類

窯業系サイディング:安価ですが、重量があるため、カバー工法には適していません
金属系サイディング:金属の種類によって、費用や耐久性が変化しますが、軽量のため、カバー工法に適しています
(スチール、ガルバリウム鋼板、アルミ、ステンレス)
樹脂系サイディング木質系サイディング:デザインによって費用が変化します。

窯業系サイディングは、重量があるためカバー工法を行った場合、家の耐久性が低下する恐れがあります。
重量が増加することで、耐震性等が変化し、建物に負担がかかりやすくなるためです。
 
【まとめ】

・「カバー工法」とは、既存の外壁・屋根に新たな外壁・屋根材を「重ね張り」する工法
断熱性、遮音性が高まる
・カバー工法を行うなら、通期工法がおすすめ
塗装が難しい家、長く住み続けたい方におすすめ
・塗装と比べてライフサイクルコストが安い


当店では、ニチハサイディング施工士の資格を持つ社員が在籍していますので、
カバー工法も安心してお任せください。(*^^*)



ガイソー横浜港南店では、見積り診断を無料で行っています!
ぜひお気軽にお問い合わせください。(*^^*)


リフォーム工事でお悩みでしたら、
ぜひ一度、ガイソー横浜港南店へご相談ください!

・-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------・

ガイソー横浜港南店
〒233-0012 神奈川県横浜市港南区上永谷6-1-1 サルビアビル1F
TEL.0120-916-508

TEL.045-370-9791 FAX. 045-370-9792 

◆定休日 毎水曜日



 
メール相談 まずは相談という方はコチラ! お気軽にお問い合わせください!
お見積依頼 お見積もりはもちろん無料。まずはご予算を知りたい方はコチラ! 外装リフォーム専門家ならではのプランをご提案!