Requires a javascript capable browser.
横浜港南店
0120-916-508 ガイソーについて ガイソーのこだわり 店舗を探す メンテナンス 施工事例 お取り扱い商品 お客様の声 お問い合わせ ボランタリーチェーン加盟店募集
住まいの外装リフォーム GAISO(ガイソー) トップブログ > 屋根リフォームのタイミング
ブログ
屋根リフォームのタイミング
2022年08月09日

こんにちは☀
ガイソー横浜港南店です!

今回は、屋根リフォームのタイミングについてお話したいと思います。(*^^*)



屋根リフォームのタイミングは、屋根の種類によって変化します。
屋根の種類は、大きく分けると5種類あります。
そこで、種類ごとにリフォームのタイミングの目安をお話いたします。
 
瓦屋根

瓦屋根は、耐久性が高く、風に飛ばされにくい「粘土瓦」と、
デザイン性が高く、安価で耐火性のある「セメント瓦」の2種類があります。

粘土瓦」は、新築から約30年以上経過してもリフォームが必要のないことが多いですが、
状態によっては塗装が必要となります。

↓ 粘土瓦屋根 ↓



セメント瓦」は、新築から約10~20年後がリフォームの目安となります。

↓ セメント瓦屋根 ↓


 
金属屋根

軽量な金属屋根は、耐久性が高く、安価で日本の住宅において使用頻度の高い「ガルバリウム鋼板」と、
近年新しく登場した塩害に強い「エスジーエル鋼板」、断熱性が高く塗装不要な「ジンカリウム鋼板」、
サビにくく、定期的な塗り替えが不要な「ステンレス」、銅を使用し、長い耐久年数の「鋼板」の5種類があります。
今回はこの中から、日本の住宅でよく使用されている「ガルバリウム鋼板」についてお話いたします。

ガルバリウム鋼板」は、新築から約10~25年後がリフォームの目安となります。

↓ ガルバリウム鋼板屋根 ↓


 
スレート屋根

スレート屋根は、デザインが豊富で、耐震性が高く安価な「化粧スレート」と、
塗装が不要、劣化しにくく再利用が可能な「天然スレート」の2種類があります。
今回はこの中から、日本の新築住宅で最も使用されている「化粧スレート」についてお話いたします。

化粧スレート」は、新築から約7~15年後がリフォームの目安となります。

↓ 化粧スレート屋根 ↓


 
アスファルトシングル屋根

割れない、サビない、雨漏りしない「アスファルトシングル」は、新築から約10~20年後がリフォームの目安となります。

↓ アスファルトシングル屋根 ↓


 
トタン屋根

雨に強い「トタン屋根」は、新築から約7~10年後がリフォームの目安となります。

↓ トタン屋根 ↓







これらの屋根の耐用年数に合わせて、
色あせ、コケ、カビ、サビ、塗膜の剥がれ
等の劣化の症状がある場合はリフォームが必要となります。


リフォームの方法としては、
塗装工事、葺き替え工事、カバー工法
こちらの3つがあげられます。

塗装工事は、既存の屋根に新たに塗料を塗り直し、塗膜で屋根を守ります。
工事金額は約25~40万円で、工期は1~2週間程度です。
他の工事と比較すると、安価ですが約7~10年でメンテナンスが必要となります。

葺き替え工事は既存の屋根を撤去、処分し、新たな屋根にします。
工事金額は約70~140万円で、工期は1週間~10日程度です。

カバー工法は、既存の屋根の上から新たな屋根を乗せる工事です。
工事金額は約50~120万円で、工期は4日~1週間程度です。

葺き替え工事やカバー工法は、塗装工事と比べると高価ですが、耐用年数は約20~30年ほどです。
長い年月のライフサイクルコストで考えると、葺き替え工事やカバー工法がおすすめです!

屋根は紫外線を約3倍浴びるため、塗料では長い年月もちません。
長く家に住み続けるために、ぜひ一度ご自宅の屋根のリフォームをご検討ください。



ガイソー横浜港南店では、見積もり診断を無料で行っています!

新築から10年近く経過している方や屋根の状態が気になる方は、お気軽にご相談ください。
見積もり診断の詳細は、以下のブログでお話しているので、是非ご覧ください。(*^^*)

www.gaiso-yokohamakounan.co/staff_blog/detail/



リフォーム工事でお悩みでしたら、
ぜひ一度、ガイソー横浜港南店へご相談ください!


 
メール相談 まずは相談という方はコチラ! お気軽にお問い合わせください!
お見積依頼 お見積もりはもちろん無料。まずはご予算を知りたい方はコチラ! 外装リフォーム専門家ならではのプランをご提案!